「自己臭恐怖」

ワキガを語るうえで避けては通れない

 

本当はニオイなんてないのに

臭っているように感じる

聞くだけで恐ろしい化け物。

 

今回のテーマは自己臭恐怖です。

 

和吉和吉

ワキガじゃないんですか?

湯島湯島

それとは違うんだけど、

ワキガの人はかなりの確率で

この自己臭恐怖。持ってます。

 


 

自己臭恐怖とは

 

前に私がみなさんとやった

簡単ワキガチェック!重要な6つのポイント

(まだの人はぜひやってみてね)

 

全て当てはまらなかったのに

自分が「ワキガである」と

思っている「あなた」は

 

この「自己臭恐怖」に

付け込まれているかもしれません。

 

本当にこれは「厄介です。」

ワキガを治すより間違いなく厄介。

 

和吉和吉

え。そんなに厄介なんですか?それ。

湯島湯島

精神的なものは治りにくい。厄介だよ。

 

さて。先ほど説明してしまいましたが

自己臭恐怖とは

本当はニオイは出ていないのに

「ワキガ」だと錯覚してしまうことです。

 

こう言ってしまってはなんですが、

ワキガは「体質」であって

誰もがワキガになる可能性を

秘めているわけではありません。

 

しかし、ニオイの基準は

他人が決めるものであるため

 

一度きりでも誰かに

くさいと思われてしまったら

 

その人にくさいと思われた

「記憶」は残ってしまいます。

 

そして、その記憶は

「みんなくさいと思っている」

「他人からくさいと思われたくない」

 

などの「恐怖」へと

大化けしてしまいます。

 

一度恐怖に付け込まれてしまったら

その感情からの「脱出」は

相当難しいものです。

 

和吉和吉

なるほど。聞いてみれば

確かに厄介極まりなさそうです。

湯島湯島

うん。精神疾患とも

関わってくるからね。

和吉和吉

え?

 

 

 

 

ここで恐怖に関する私の話を一つ。

 

湯島の恐怖の経験談

 

ニオイとは関係ありませんが

私は通勤ラッシュの混雑が原因で

パニック障害を持っていますが、以降

 

電車のなかで「パニック」を

起こすかもしれないという恐怖から

4年経っても脱出できていません。

 

 

 

なぜ今パニック障害がやり玉に挙げられたか。

 

ものすごくさっくり説明しますと

 

「自己臭恐怖」のあなたは

「対人恐怖症」でもあります。

そして、さらには

 

「精神疾患」である可能性も

否定できません、ということです。

 

和吉和吉

なんだか大事になってきましたね。

湯島湯島

大事なんだよ。最初から。

 

 

恐ろしい自己臭恐怖の治療法

 

そこまで重くとらえて頂かなくでも

精神的に「きている」認識で大丈夫ですが

 

この「自己臭恐怖」。

治すために必要なのは

「手術」ではなく

「精神療法」です。

 

いくら手術をしたところで

「恐怖」からの脱却はできません、絶対に。

 

でも、はっとおもった「あなた」は

多分病院へ行くのをためらうはず。

 

精神科。私も今行っていますが

精神科へ通う「レッテル」そのもの

正直怖い。私も怖かったですよ。

 

 

 

 

和吉和吉

・・・・・・

 

 

 

 

 

とか考えてる「あなた」?

精神科に行かなければ

精神療法受けられないわけではない

勘違いしないでくださいね!

 

 

とりあえず本当に困ったら

大学、役所、民間。

なんでもやってます。

カウンセリングです。

 

和吉和吉

なるほど。そこまで重くとらえなくてもいいのか。

湯島湯島

重大なことには変わりないけどね。

 

なんたってタダですからね。

せっかく使ってるところ

使ってやりましょう!

 

そういう「対人恐怖」には

相談が1番です!

 

○○市 カウンセリング

とかで検索すれば一発ですよ

無料電話相談リンク集、とかから

探してみてもいいですし。

 

あ、湯島への相談も大歓迎ですよ!

 

というわけで、手術リスクを

できるだけ回避するためにも

「自己臭恐怖」

考えてみてくださいね!

 

湯島へ相談したい方はこちらです

 

 

【追記】

記事に関連する番外編を作りました。

私にしか言えない「恐怖」の恐ろしさ。

みなさんにも知っていただきたいです。

 

番外編はこちらです。

【番外編】精神疾患の観点から見るパニック障害と自己臭恐怖

 

 

湯島 まこと

最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます!

記事を少しでも「イイネ!」と感じてくれた

そこの優しい「お兄さん!」

湯島のランキングバナーを1回でいいので

押していただけたら、とても嬉しいです!

「あなた」のひと押しが、私の力になります!

ついでに「はてブ」してくれたら、、、

泣いて土下座させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ