湯島湯島

はじめまして。

ワキガの探求者 湯島 まこと と申します。

私の自己紹介はこちらをご覧ください。

 

 

早速ですが、本題に入らせていただきますね。

 

 

佐藤さん佐藤さん

ちょww

和吉和吉

僕たちの紹介は?

キャラクター紹介は

こちらをご覧ください。

 

 


 

突然ですが、あなたに質問です。

 

Q あなたのワキガ、

    「誰が」クサイと決めたのでしょう?

 

 

この問題を見て、すぐにハッと気づいた

「あなた」は すぐに下へGOです!

 

分かるかそんなもん!と思う「あなた」

 

私と一緒に少しでいいので考えてみましょう。

シンキングタイムスタートです!

 

和吉和吉

分かるか!

湯島湯島

考える前に言わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お考えくださるついでに

私の顔も覚えてください(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか。

実は簡単なようで難しい、

深い問題なんですよね。

 

では種明かしをしますね。

 

正解は、、、「他人」です。 

 

和吉和吉

あれ?そんなあっさり?

湯島湯島

あっさりだけど。ここ大事。

 

 

他人が決めるニオイの基準

 

なんだ、そんなことかと

思うかもしれませんが、

大切なことは、決めたのは●●さんだとか

そういう具体的なところではなく、

 

自分ではないという一点だけです。 

 

 

そこで、もしも

答えは自分だろナニ言ってるんだこいつ

と思われた方でも、少し考えてみてください。

 

 

そこで自分がクサイと思うようになったのは

必ず他人に クサイと

 思われた経験があるからです。

 

 

最初に「あなたがクサイ」となった、

その基準は 自分のものさしではなく

他人の個人的な押し付け。

 

俺流総本家 俺流とIEMOTOが遂にコラボ 魂心Tシャツ「おこないはおれのもの、批判は他人のもの、おれの知ったことじゃない。」おもしろネタ・名言・ホスト・俺流家元

 

佐藤さん佐藤さん

このシャツいいですね。

私にください。

湯島湯島

・・・・・

 

このことを理解出来ているか否かが

今後のケアに大きな差となります。

ここテストに出ますよ!大事ですよ!

 

 

つまりどういうことなんだ、と言いますと

「ワキガ」を治すために必要なのは、

 

自分の基準でワキガを改善することではなく

 

「他人の基準でワキガを

   改善すること」です。

 

 

まとめ

ニオイの判断をするのは

「自分」ではなく「他人」!

 

 

 

今回お話したことの内容は

決して多くはありません。

が、とても大切な深いことなので

「ニオイの基準」について

1番最初にお話させていただきました。

 

 

 

 

いかがでしたか?

「ワキガ」に対する意識の土台、

変わりましたか?

 

 

今回は第1回の記事なので

「本質的な部分」についてよく考える「土台」

についてお話させていただきました。

 

和吉和吉

確かに、あまりそういうの

考えたことなかったです。

湯島湯島

うんうん。意外と考えないけど

こういう本質が大事だったりします。

 

 

次回以降は、この「他人の基準」が

一体どんなものなのか、ということを

詳しく一緒に考えていきましょう!

 

 

これからもよろしくお願いいたします。

湯島 まこと

 

 

湯島 まこと

最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます!

記事を少しでも「イイネ!」と感じてくれた

そこの優しい「お兄さん!」

湯島のランキングバナーを1回でいいので

押していただけたら、とても嬉しいです!

「あなた」のひと押しが、私の力になります!

ついでに「はてブ」してくれたら、、、

泣いて土下座させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村