さて、早速ですが本題に入ります。

 

ワキガ手術の病院選び。

大切なポイントをお話する前に

 

少し個人的な意見を述べさせていただきます。

 

湯島湯島

大事なことなのでよく聞いてくださいね。

 

私個人としては

ワキガの治療に手術を選ぶことは

あまりお勧めしません。

 

 

看過できない手術リスクの大きさ

 

以前もお話した通り

ワキガ手術のリスクは余りにも大きすぎます。

 

今、ワキガカテゴリーでブログランキングに

2件登録させていただいておりますが

 

私以外のブログでは

実際に手術に失敗し

後遺症と闘う方のブログもあります。

 

(残念ながらそのブログには

 連絡先の記載がなかったので

 リンクを張ることはできないのですが)

 

 

 

失敗の確率の問題ではなく

失敗した後遺症がどのようなものなのか。

 

手術を検討されている方は1度

ご自身で確認してから

手術に臨まれた方がいいと思います。

 

 

肖像権の問題もありますから

写真は載せることができませんが、

手術痕というのは

写真でもはっきりとわかるほど

くっきりと残ります。

 

成功しても失敗しても

無傷で済む方法ではありません。

 

和吉和吉

まあ、今までの話聞いてたら

後遺症の恐ろしさも想像できます。

湯島湯島

うん。正直怖いよ。

 


 

手術に重要なのはカウンセリング

 

 

その上でも、手術を選択される際は

事前のカウンセリングを

行っている病院で手術することを

強くお勧めいたします。

 

 

今まで私がみなさんに紹介した知識の数々も

このような「相談の機会」がない病院では

生かすことができません。

 

下手に医者の言いなりになって

失敗してしまったとしても

被害を被るのは患者なわけですから

 

 

どのような手術法が

自分に合っているのか

ご自身で必ずお調べになって

 

その手術法を行っている病院で

カウンセリングを受けてから

 

手術に臨まれるだけでも

リスクを大幅に

削減することができます。

 

 

和吉和吉

本当に相談って大事なんですね。

湯島湯島

侮ってはいかん。自分の意見

伝えることは本当に大事。

 

正直なところ、デオドラント製品と違い

あまりにもリスクが大きいものであるため

私が個人的に何かをお勧めすることはできません。

 

 

 

手術に関しては、誰かが紹介していたから

とか、そういう理由ではなく

 

自分が納得できる病院を

見つけられるまで探すことが

 

1番大切なことであると、私は思います。

 

湯島 まこと

 

 

 

湯島 まこと

最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます!

記事を少しでも「イイネ!」と感じてくれた

そこの優しい「お兄さん!」

湯島のランキングバナーを1回でいいので

押していただけたら、とても嬉しいです!

「あなた」のひと押しが、私の力になります!

ついでに「はてブ」してくれたら、、、

泣いて土下座させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ