「ワキガの悩みとサヨウナラ!男のためのニオイ解消ブログ」に

お越しいただき、ありがとうございます。

 

管理人 湯島 まこと です。

 

簡単ですが、自己紹介をさせていただきます。

 


 

湯島 まことのプロフィール

 

 

 「ワキガを抱える者」

としての 湯島 まこと

 

「ワキガ」と付き合った年数も忘れるくらい

長年「ワキガ」を抱えてきた。

 

 

高校時代、ワキガに対しては

とりあえず、と軽い気持ちで

「デオドラント剤」で様子を見てきたが

 

「塗る」ことではなく「買いに行くこと」が

とても億劫になり途中でやめてしまった。

 

 

大学時代は、下記の  の事情も重なり

全ての対策が億劫に感じ、何もしなかった。

 

 

しかし大学卒業後、家族から

「本当にワキガがひどい」と言われ、

 

精神的負担をかけないようにするため

「そもそもワキガとは何なのか」という点から

「ワキガの解消」について考え始める。

 

 

 「パニック障害を持つ者」

としての 湯島 まこと

 

 

2017年まで、とある東京都の大学に在籍。

 

大学2年の春、「パニック障害」と診断。

原因は、通勤ラッシュの電車内の混雑。

 

 

大学3年の秋、半年間大学へ通うのをやめたが

大学4年の春、ダメ元で大学へ復帰。

 

春からの半年間は、

連続していた週3日の授業の間は家に帰らず、

 

秋からの半年間は、

大学の徒歩圏で一人暮らしをすることで

 

パニック障害の「根本」である

電車通学の恐怖へのリスクを

無理やり0にすることで

留年することなく大学を卒業。

 

 

 

しかし、発症から4年がたった今でも

パニック障害の完治には至っていない。

 

 

「精神疾患」と「ワキガの悩み」は

どちらも「他者への恐怖」が原因であり、

 

「ワキガの悩み」を放置し続けて

悩みがひどくなってしまうと

「精神疾患」の引き金になると考え、

 

たかが「ワキガ」とは考えずに

精神的にも、身体的にも

「ワキガ」を根本から解決する方法を

模索し続けている。

 


 

 

ワキガをいかに「消す」のか、ではなく

ワキガをいかに「悩まなくする」のか

 

ということを第一に、

お越しいただいた「あなた」と

ワキガについて考えていけたらと思います。

 

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

湯島 まこと

 

最初の記事はこちら

日本人なら知っておくべき「ニオイ」の基準

 

トップページはこちら

「ワキガの悩みとサヨウナラ!男のためのニオイ解消ブログ」