非直視下手術法。

 

人の手ではなく、

機械の力をベースにした手術。

 

今回は、この方法の手術について

詳しく見ていきたいと思います。

 

和吉和吉

なるほど。手術は大きく

2種類あるわけですね。

 

 

また先の記事で詳しく説明しますが

「ワキガの手術」は大きく分けて

次の2種類に分類されます。

 

 非直視下手術法

 直視下手術法

 

 

 

簡単に説明すれば、

「機械」が視認するか

「人間」が視認するか

ということですね。

 

佐藤さん佐藤さん

機械を操作するのも人じゃん

湯島湯島

というツッコミはおいておいて。

 

人の手で「直接」視認しない方法。

これが、非直視下手術法です。

 

 

 

この手術法には以下のような

大きな特徴があります。

 

傷跡が目立たない

短時間でできる

 

機械ならではの特徴ですね。

 


 

非直視下手術法の種類

 

現在、日本で行われている

非直視下手術法は2種類に分けられます。

 

 皮下組織吸引法

 皮下組織削除法

 

大体名前で想像がついてしまいますね。

 

和吉和吉

どっちも名前、結構怖いです。

湯島湯島

やはり手術。仕方ないです。

 

 

皮下組織吸引法とは?

 

まず  吸引法についてです。

 

脂肪吸引などで使われる方法と

よく似ていますが発想は同じです。

 

吸引器の力で

アポクリン腺を「吸い出し」ます。

 

 

 

つまりはこういうことです。

【即納】ダイソン 掃除機 サイクロン式 クリーナー Turbinehead MO DC36 タービンヘッド DC36THMO アイアン/サテンフューシャ 【送料無料】【KK9N0D18P】

 

 

 

 

 

この吸引法は

傷跡が最も少ない

というメリットがありますが

 

完全に除去できたかどうか

判定することができない

という大きなデメリットもあります。

 

いくら吸引力が衰えないといっても

限度がございますので

 

腺の根元を吸い損ねて

そこから再び発達しかねない

 

ということは

頭に入れた方がいいと思います。

 

私の考えではこの方法は

あまりいいものだとは言えません。

 

和吉和吉

手術なのに完全に治らないんですか?

湯島湯島

残念ながら、これも手術なのよ。

 

 

 

皮下組織削除法とは?

 

次に  削除法についてです。

 

この方法では

切開口からハサミのような形の

皮膚を片側から抑えるローラーを付け

反対側の刃でアポクリン腺をそぎ落とします。

 

たとえが難しいですね、、、

 

 

 

 

ニッソー トリミングハサミ 関東当日便

 

 

こんな感じのハサミで

片側はローラーがついていて

切らずに抑える役割を

果たしている器具なんです。

 

 

なんとなくお分かりいただけましたか?

 

和吉和吉

なんとなくは。

 

この削除法に使われる器具は

先ほどのダイ○ンより

効果が高いのですが

 

いかんせん「ハサミ」なので

医師の力量に

結果が左右されやすい

という特徴もあります。

 

失敗すれば皮膚が

根こそぎ持ってかれますからね。

 

 

 

吸引法と違い

術後の皮膚の色で

アポクリン腺の除去が

確認できることは確かですが

 

これも医師の力量が

大きく左右しやすい要素です。

 

 

 

この削除法をまとめると

 

吸引法より確実に

「ワキガ」はなくなるが

医師の力量次第で

リスクが跳ね上がる

 

和吉和吉

なるほど。手術と簡単にいっても

結構ややこしいんですね。

湯島湯島

まだまだあります。

本当にややこしいですよ。

 

 

このリスクリターンの問題は

なんとかならないのでしょうか。

 

確実性を求めれば求めるほど

失敗リスクが上がります。

 

佐藤さん佐藤さん

そりゃそんなもんなんじゃないの?

湯島湯島

そんなもんだから困ってるんじゃないか。

 


 

さて。今回は

「直接人の目で見ない」

手術についてお話させていただきました。

 

次回は、「直接見る」手術。

これについて、詳しく見ていこうと思います。

 

 

次回もよろしくお願い致します。

 

湯島 まこと

 

 

 

 

 

湯島 まこと

最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます!

記事を少しでも「イイネ!」と感じてくれた

そこの優しい「お兄さん!」

湯島のランキングバナーを1回でいいので

押していただけたら、とても嬉しいです!

「あなた」のひと押しが、私の力になります!

ついでに「はてブ」してくれたら、、、

泣いて土下座させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ