ワキガを気にするのは日本人だけなの?

外国に行ったらワキガは私だけだった。

 

というお悩みもよく聞きます。

 

 

実はこれ、ちゃんとした理由があります。

順を追って説明しますね。

 

和吉和吉

グローバルな私には実に興味深い。

湯島湯島

君渡航歴ないでしょ。

 

 

日本ではワキガが当たり前ではない

 

以前の記事

「無臭社会」ワキガを考える上で不可避の現状

でお話しさせていただいた通り

日本人は「清潔志向」が非常に強い民族。

 

なので、「無臭=正義」という考えが

日本人には特別強く根付いています。

 

 

例えば、になりますが

欧米では80%程度

アフリカではほぼ100%の人が

ワキガ体質であると言われています。

 

 

ワキガ=当たり前であれば

ワキガの捉え方も変わります。

 

みんながワキガなら

別にワキガでも問題ない。

 

和吉和吉

じゃあ海外移住すれば解決!?

湯島湯島

現実的じゃないでしょそんなの。

 

 

じゃあ、なんで海外で私だけがワキガなの

という「あなた」にもう1つ

説明させていただきますね。

 

環境が変わっても自分の深層心理は変わらない

 

ワキガのニオイが仮に当たり前の場所でも

自分のワキガに対する意識は変わりません。

 

多くの人がワキガであれば

街にワキガの人が溢れかえっているので

 

自分の鼻が「疲れてしまい」

その地域ではワキガを認識できなくなります。

 

 

鼻が「疲れる」とはどういうことか

気になる方は

404 ニオイ 基準 Not Found

を読んでいただけると分かりやすいです。

 

 

しかし、自分が日本でワキガの匂いを嗅いだ。

その経験は頭に残ってますから

 

本来自分のワキガは埋もれているはずなのに

自分のワキガだけ認識できる状態が

完成してしまうというわけなのです。

 

 

和吉和吉

なるほど、それはそれで怖いですね。

湯島湯島

それはそれで、ね。

 

 

 

と言うわけで私から一言です。

 

湯島からの一言

 

「自分」がワキガを気にしていても

「他人」が気にするとは限らない!

 

 

もし「あなた」が海外でなくても

どこかで自分だけがワキガなのかと

悩んでいたとしても、、、

 

そもそも他人がワキガだと

思っているとは限らない

 

俺流総本家 俺流とIEMOTOが遂にコラボ 魂心Tシャツ「なぜ、自分を責める必要があるのか。必要な時は、他人が責めてくれるのに」おもしろネタ・名言・ホスト・俺流家元

 

 

佐藤さん佐藤さん

どこかで見ましたね、そのシャツ。

 

 

これ、実はワキガを考えるのに

結構大事な要素です。

 

自分だけがワキガだと思っていても

他人もワキガかもしれないし

他人は気にしていないかもしれない。

 

 

この考えを自分の頭に

植え付けましょう!

はい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できましたか?

和吉和吉

できました。

これができれば、少し心が楽になります。

 

 

今回は、海外事情からワキガを考えてみる

と言うお話をさせていただきました。

 

次回は、「ピンポイント」だけど

「抜けられない」悩みついて

見ていきましょうね。

 

湯島 まこと

 

 

湯島 まこと

最後までお読みいただき、

本当にありがとうございます!

記事を少しでも「イイネ!」と感じてくれた

そこの優しい「お兄さん!」

湯島のランキングバナーを1回でいいので

押していただけたら、とても嬉しいです!

「あなた」のひと押しが、私の力になります!

ついでに「はてブ」してくれたら、、、

泣いて土下座させていただきます。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ